1. TOP
  2. 美容
  3. もみあげニキビを治すためのマッサージ

もみあげニキビを治すためのマッサージ

美容
 

顔をマッサージする女性

もみあげのニキビの原因が、体の中にある場合、マッサージでもみあげ周りの老廃物を流してあげることで、改善することがあります。

しかし間違ったことをしてしまうと、余計に腫れたり、治りが遅くなったりします。

また、マッサージで顔周りの血液・リンパの流れが良くなると小顔効果も期待できますので、気をつけながらも楽しくチャレンジしましょう。

なぜマッサージか?

私たちの体の中にはたくさんの血液やリンパが流れています。
とくに耳のしたから首・さ骨にかけては、大きな血液やリンパが流れています。

首は重たい頭を支えているので、血液やリンパの流れは悪くなりやすいです。
首の部分で流れが悪くなると、その上の部分、つまり頭への流れも悪くなるのです。

流れが悪くなれば老廃物は溜まりやすくなり、その近くの毛穴から出ようとします。

そしてニキビができやすくなります。
だから、マッサージは大事です。

では、実際に取り組んでみましょう。

もみあげニキビを治すためのマッサージ

マッサージの手順は

  • 鎖骨まわり(毒素の排出口)をやさしくさする
  • 両手の親指と人差し指で、あごを軽くつまんで、耳に向かってずらしていく
  • 耳の後ろまで親指が到達したら、そのままうなじを通って鎖骨まで指を移動させる

このマッサージを5~10回繰り返すだけでも、リンパの流れがスムーズになります。

小顔効果まで狙うなら、少し手数を増やしましょう。こちらは動画をご覧ください。

注意点

マッサージをしている手が、ニキビに当たらないよう気をつけましょう。
ニキビを直接触ると、余計に腫れることがあります。

また、老廃物がたまっている原因がほかにある場合(例えば虫歯や歯周病)は、そちらの治療を優先したほうが、もみあげニキビの治りは早くなりやすいです。

以上。あなたのニキビが改善し、堂々と輝かれることを祈りつつ、この記事を終わります。
ありがとうございました!

もみあげニキビ関連記事

もみあげニキビの10の原因別の治し方!これだけやって治らないなら早く病院へ!

もみあげニキビを治すための、睡眠改善

もみあげニキビを治すための、正しい洗顔と洗顔後のケア方法

もみあげニキビを治すための、8つの汚れ対策

もみあげニキビを食事で治す!?どんな栄養が効果的?

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

顔をマッサージする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mnn

mnn

主婦。1児の母。
大学卒業後、アパレルメーカーから化粧品業界へ。地方百貨店で売上NO.1を達成後、化粧品とサプリメントの開発に携わる。結婚を機に退職、九州男児と乳児の3人家族。
趣味はバレーボールと食べ歩き。

この人が書いた記事  記事一覧

  • もみあげニキビの10の原因別の治し方!これだけやって治らないなら早く病院へ!

  • もみあげニキビを治すための、睡眠改善

  • もみあげニキビを治すためのマッサージ

  • もみあげニキビを治すための、正しい洗顔と洗顔後のケア方法