1. TOP
  2. もう悩まない!朝に起こる目のむくみ、まぶたのむくみをとる方法

もう悩まない!朝に起こる目のむくみ、まぶたのむくみをとる方法

美容
 

朝起きたら、目が腫れていてびっくり!

「どうしよう!時間がないのに!」・・・こんな経験がありますよね。

目のむくみまぶたのむくみで、普段の印象と全く変わってしまいますよね。

ここは、朝に起こるむくみをとる方法を知って、早めに解決しましょう。

むくみを取ってスッキリしたら、いつもよりパッチリの目元になれるかもしれませんよ!

sponsored links

目のむくみ、まぶたのむくみをとる方法

顔のマッサージをする女性

むくみを取るのに大切なことは、血行をよくすることです!

マッサージやストレッチによって、流れを改善することができます。

目のむくみを取るためには、体の血行を良くすることが大切です。

そして水分の排出も必要です。排出する方法もありますよ。

それではご紹介していきますね。

 

まずは首のマッサージ

まずは、首からほぐしていきます。

  1. 首を5周くらいずつ左右にぐるりと回します
  2. 左右に5秒ほどずつ首筋を伸ばすようにクリームを塗り、リンパを刺激しましょう
  3. 4本の指を使い、耳の後ろから鎖骨へ上下にさすります
  4. 流れを良くするイメージで、少し力を入れながら上記のマッサージを10回ほど繰り返しましょう

クリームは、普段使っている保湿クリームでOKです。

また、マッサージ専用クリームもありますので、こちらもを試してみるのもいいですね。

 

顔のむくみを取る

温冷刺激によって血行を良くしましょう。

  1. タオルを2枚用意し、温タオルと冷タオルを作ります(温タオルは、タオルを43~45℃くらいのお湯で温めます。冷タオルは氷水で冷やします)
  2. 両方のタオルを交互に20秒くらいずつ顔に当てます。このとき、目元を重点的にして、顔全体に当てるようにしましょう。これを3セットほど繰り返します

温タオルは、タオルを水で濡らして軽く絞り、電子レンジで30~40秒ほど温めて蒸しタオルにする方法もあります。やけどに注意してくださいね。

冷タオルは、水で濡らしたタオルを冷蔵庫で冷やしてもOKです。いつでも使えるように、事前に作っておくと便利ですよ。

短時間で作る場合は、冷凍庫を使ってもOKです。凍らないように注意ですね。

タオルがぬるくなってきたら、再度温めたり冷やしたりしてください。

 

目の血流を良くする

まぶたのむくみにおすすめの、簡単マッサージです。

このマッサージは、むくみを取るだけではなく、目の疲れや眠気を取りたいときにもおすすめのマッサージですよ。

  1. 眉頭(眉毛の生え始め)を指で、眉毛を押し上げるように上向きに押すします
  2. 目頭と鼻の間のくぼみを指でまっすぐに押します
  3. イタ気持ちいいくらいの強さで、5秒ずつ5回ほど繰り返します

私は疲れたときや、ちょっとリフレッシュしたいときによくやっています。

簡単なので、朝のむくみ解消におすすめです。

 

むくみを解消する食品を摂る

バナナ

むくみの元となる水分を、早めに排出してしまいましょう。

こんなときに便利な、体の水分を尿として排出してくれる食品があります。

それは、カリウムを豊富に含んでいる食品です。

体内のナトリウム濃度が一定量を過ぎると、むくみの原因になります。このナトリウムを体外に排出する働きがあるのが「カリウム」です。カリウムの多い食品を積極的に摂るようにしましょう。

                               出典引用:澤渡循環クリニック

以下の食品を朝食に摂取するのがおすすめですよ!

  • 果物・・・バナナ、もも、キウイ、いよかん
  • 野菜・・・アボカド、ほうれん草、パセリ、じゃがいも
  • 海藻類・・・昆布、ひじき
  • 豆類・・・納豆、小麦胚芽、豆みそ

朝食のメニューにしやすい食品が多いですね。

サラダ、スープなどたくさん食べられない方にもおすすめです。スムージーにしてもいいですね。

時間のない方は、バナナをそのまま食べればOKです!

このほか、むくみを取る方法として挙げられるのが、朝風呂です。

むくみをとるには、全身の血流を良くすることが重要。お風呂に浸かってからマッサージをすると、特に効果的です。

朝のお風呂は、寝ていてコリ固まった体もリフレッシュしてくれますよ。

少々手間がかかるかもしれませんが、湯船に浸かる時間をつくってみてください。

また、美顔器スチーマーを使うのも有効です。忙しい朝にも、お手入れが楽で便利ですよ。

温冷機能を使えばタオルを作る手間もはぶけます!

朝にむくみやすい方は、取り入れてみるのも有効な手段ですね。

 

ここまで、目やまぶたのむくみをとる方法についてお話ししてきました。

ところで、あなたは顔の大きさに自信が持てますか?

むくみはもちろん、筋肉の衰えなどで顔が大きくなっていることもあるんです。

でも、むくみをとり、筋肉を鍛えることで、すっきりした小顔が手に入ります

しかも、簡単な方法です。

小顔に興味のある方は、ぜひ以下の記事をご覧ください。

【顔痩せる方法】最短3日で実感できる簡単な方法をご紹介!

 

むくみを起こす原因とは?

むくみは、体の中の水分量が多すぎることで起こります

リンパの流れが悪く、水分が同じところに集中してしまう結果、膨らんで見えるのです。

むくみの主な原因は以下の通りです。

  • 塩分の摂りすぎ(のどが渇くため水分を摂りすぎる)
  • アルコールの飲みすぎ(これも、のどが渇くため水分の摂りすぎによるむくみ)
  • 冷え(血行不良)
  • 運動不足(血行不良)
  • 寝すぎ(横になっている時間が長いため顔に水分が集中してしまう)
  • 寝不足(目の疲れ)
  • うつぶせ寝前日に泣いたメイク落としシートなどによる摩擦
  • まくらが低い

このほか、むくむ原因には、ホルモンバランスも考えられます。

生理前は女性ホルモンにより、便秘をしたりやむくみやすくなったりします。

さらに、慢性的なむくみは病気のサインということも考えられます。

ひどいむくみが長く続く場合は、体のどこかに異常がある場合もあります。軽視せず、医師に相談してみるとよいでしょう。

 

朝のむくみを予防する方法

朝にむくみを起こさないようにするには、前日の行動が大切です。

 

お風呂でリラックス

お風呂 女性

まずはお風呂で、じっくり体をあたためましょう。

冷えはむくみの大敵です。シャワーだけよりも、やはり湯船に浸かるのがベストですね。

手をグーとパーにする、グーパー体操で指先まで温めることができます。

お風呂でよく温まったら、マッサージを行いましょう。

一日の顔こりをほぐしてあげます。

首も同時にマッサージをして、翌日にこりを持ち越さないようにしましょう。

 

寝るときにも注意する

寝るときは、仰向けで寝るとむくみにくいんです。

頭部が心臓の位置よりも低い位置にあると、むくみやすくなってしまいます。

顔の血行が悪くなってしまうので、うつぶせ寝にならないようにしましょう。

もちろん、寝ているときは意識できないものですが、頭の片隅でもいいので覚えておくといいですよ。

 

泣いても目をこすらない

大人だって泣きます。

でも、泣いた翌日に目がむくんでいることがありますよね。

泣くという行為によるむくみは、涙をふくときにこすってしまうのが原因です。涙の塩分で敏感になってしまっています。

泣いてしまったときは、こすらないように優しく拭いてくださいね。

 

sponsored links

まとめ

いかがでしたか?

今回は、朝に起こる目のむくみ、まぶたのむくみをとる方法をご紹介しました。

ポイントは前日の行動と血流の滞りの解消でしたね。

むくんでしまったときは、マッサージなどで血流に刺激を与えましょう!

水分の溜め込みにも注意ですよ。排出する食品で解消しましょう。

また、女性に限りますが「朝の時間に余裕がなくて、むくみが取りきれなかった!」という方は、メイクで隠すこともできますよ。

ブラウンなどのダーク系のアイメイクをおすすめします。ピンクなどは、はれが増して見えるので注意してくださいね。

そして、朝にむくみが起こらないように、普段の生活も見直すことも大切ですよ。

目元も気持ちもスッキリして、一日がスタートできるといいですね!

 

合わせて読みたいむくみ撃退のお役立ち記事

スラリと!足のむくみ解消に効果的な5つのツボとマッサージ方法

体の中からむくみを解消!効果的な漢方薬8種類とその効能2

【足が細くなる方法】むくみ解消ですっきり美脚を手に入れる!

 

ライター紹介 ライター一覧

7053

7053

アパレル業まっしぐら人生

この人が書いた記事  記事一覧

  • 顔むくみマッサージで早めに解消!むくみを予防する方法もご紹介

  • 【ぎっくり腰でコルセット】寝るときは外すのが基本なの?

  • 成長痛って何?子供に突然起こる足首や膝の痛みの対処方法と原因

  • もう悩まない!朝に起こる目のむくみ、まぶたのむくみをとる方法