1. TOP
  2. 足のむくみで靴下跡が!着圧靴下と日々のケアで改善する方法

足のむくみで靴下跡が!着圧靴下と日々のケアで改善する方法

一日が終わると足のむくみを感じませんか?

1日座ったまま、立ち仕事をしていると、どうしても足がむくんで夕方には靴が窮屈に感じることもあるのではないでしょうか。

ここでは着圧靴下とお風呂でのケアで改善する方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

今注目の着圧靴下

着圧靴下は、足首からふくらはぎにかけて適度な圧力をかけて血液の流れをうながすソックスです。

下肢静脈瘤、リンパ浮腫の予防などの医療目的で使われていました。

最近ではむくみを解消することで足をすっきりと細く保ちたい女性に、注目されるようになりました

 

着圧靴下の効果

足のむくみをとる

  • 足の血行循環を良くする
  • リンパの流れを良くする
  • 老廃物を流す

着圧靴下は、足首、ふくらはぎ、とそれぞれの部分ごとに圧力が違って出来ています

その圧力によって、血行が促進されてむくみを解消するように出来ています。

*メーカーによって圧力が違います。購入の際には、パッケージで確認しましょう。

*記載されている単位は2種類あります。圧力は、数値が大きいほど高くなっています。

単位は、mmHg(水銀柱ミリメートル)、hpa(ヘクトパスカル)です。圧力が高いから効果が高い訳ではありません。

日常生活のむくみに対するのなら、15〜20mmHgの弱圧か20〜30mmHgの中圧ぐらいが良いでしょう

 

着圧靴下を使用する際の注意点

自分のサイズに合った靴下を選ぶ

部位ごとに圧力が違いますので、自分のサイズに合っていないと圧力をかけたい場所と違うところにかかってしまいます。

効果を出すためにきちんとサイズを合わせましょう。

 

履く時は足首から

足首部分は強い圧力がかかっています。この靴下は生地もあまり伸縮性がありません。

きちんと先に足を入れながら、はきはじめましょう

 

シーンに分けて

昼 夜

着圧靴下は効果があるからと、毎日つかいっぱなしにするのは避けましょう。

たえず着圧ソックスを履くのではく、その時々の体調・行動シーンによって使い分けるのが大切です

  • 生理前のむくみやすい時期に使用するのは控えましょう。
  • 着圧靴下は、その圧力で血液やリンパを良くします。その役割は本来足の筋肉の仕事です。歩いたり行動的なシーンでは、この筋肉本来の役割を衰えさせないために着用は控えた方が良いです。
  • 睡眠の時には、血圧が下がること・体温調節などの面からも履かないようにしましょう。睡眠時に着用する場合は、「就寝用」のタイプを選びます。夜に着用した場合は、翌日昼間は履かないようにします

 

肌のトラブル

長時間着用していたら、それだけ効果があがると思っていませんか。長時間履いていると、かぶれや発疹などの肌トラブルの原因になる場合があります。

 

着圧靴下の着用に注意がいる方

持病がある方は、着圧靴下で脚を圧迫することにより、足に神経障害、炎症、血行障害などがある場合は症状を悪化させてしまうおそれがあります。着用に関して医師に相談しましょう

  • 閉塞性動脈硬化症
  • 糖尿病
  • その他足に血行障害・神経障害の持病をお持ちの方

 

日々のケア:お風呂中・お風呂後のケア

お風呂に入っている時は

足のむくみをとるには、お風呂に入りましょう。血行・リンパの流れも良くなります。

湯船につかっているときには、足を足の先から心臓に向けてマッサージしましょう

入浴剤やバスソルトを利用して、体を温めて血行を良くするのもおすすめです。香りでリラックスできますので、心もほぐれますね。

 

お風呂を出てもマッサージ

足 マッサージ

足先→足裏→ふくらはぎのもみほぐし→太もものもみほぐし

この順番で、心臓に向けてマッサージをしていきましょう。

マッサージをするときに、クリームをつけても保湿ケアになって良いですね。

 

そもそもなぜ足はむくむのか?

血液やリンパ液は心臓のポンプ作用によって循環しています。足は心臓から遠く、血流がどうしても悪くなりがちです

また、心臓に血液を戻すポンプ作用の役割を筋肉は担っています。睡眠不足や疲労もむくみの原因になります筋力が衰えると、ポンプ作用も低下して血流が悪くなります

それらの事により、むくみが起こります。1日デスクワークで座りっぱなしをしていると、筋肉を動かす時間も少ないです。立ち仕事で疲労が重なります。それらは、むくみが起こりやすいと言えます。

 

むくみは放っておかない!

むくみが軽い時は、翌日にはたいてい改善されています

血行不良の状態が続くと、翌日になってもむくんだままになることがあります。

血行が悪いと、老廃物や余分な水分がたまります。そうすると栄養素や酸素など必要なものが流れずに、代謝が悪くなり脂肪が燃焼されません。

たまった老廃物・コラーゲンが脂肪細胞につき、セルライトになってしまいます。

マッサージや運動ではセルライトを消すことはできず、クリニックなどの専門機関で相談することになります。むくみを放っておかないのがポイントです

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

足のむくみはつらいですよね。

またむくみが無いと足の疲れも取れ、きれいな足になっていきます。

着圧靴下とお風呂での毎日のケアで、むくみのない素敵な足をめざしましょう。

 

むくみが気になる方は、こちらの記事も参考になります!

スラリと!足のむくみ解消に効果的な5つのツボとマッサージ方法

【足が細くなる方法】むくみ解消ですっきり美脚を手に入れる!

 

合わせて読みたい脚やせ記事もどうぞ!

ウォーキングのダイエット効果と消費カロリーの関係!

・【ふともも痩せ】ふとももをほっそり細くする方法

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

足 むくみ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ひつじ

ひつじ

「ダイエットはマインドセット次第」という究極の結論にたどり着いた人。

ダイエット記事では、ちゃんとやる人にはやさしく、やる気がない人は蹴り返す勢いです。

「ちゃんとやる人は痩せます。保証します。」

この人が書いた記事  記事一覧

  • マンション・アパート最上階の暑さ対策!引っ越してはじめて気づく暑さ

  • 産後のお見舞い手土産ベスト3+α!病院へ伺うときの注意点も

  • 七五三は数え年でも満年齢でもいい。経済的には来年が吉。

  • 七五三は、早生まれはいつやるものか。スムーズにお参りするために。