1. TOP
  2. 【ディズニーに着ていく服】春はこんなコーディネートがおすすめ!

【ディズニーに着ていく服】春はこんなコーディネートがおすすめ!

家族 服装

風が暖かくなりはじめるとお出掛けしたくなります。

「楽しいところへ行きたい!そうだ、ディズニーへ!」と思いつく方が多いのではないでしょうか。

ディズニーランドにしようか?ディズニーシーにしようか?」と迷うのも、とても楽しいですね。

ここでは、特に3〜4月にディズニーに着ていく服をご紹介します。

 

sponsored links


春はこんなところに注意

3〜4月共通の注意したいことを3点ご紹介します。

 

海のそばで風は冷たい!

「もうそろそろ暖かくなってきたから」と油断は禁物です。

ディズニーは海沿いにあります。海からの風がパーク内に吹き込み、意外と寒いです。

そしてこの時期はとくに、日中と日が落ちてからの気温差があります。

「思っているよりも一枚多く。脱ぎ着できる服装」を心がけてください。

 

花粉症対策を万全に

花粉症 対策

ちょうどこの時期は、花粉症が一番辛い時に重なります。予め準備をして出掛けましょう。

キャラクターのかわいらしいマスクは、パーク内にも販売されています。しかし花粉症用のマスクは、販売されていません。

花粉症対策のメガネを使用されている方、目薬、点鼻薬などを使用されている方は、忘れずに持参してくださいね。

 

パレードを見る方に特におすすめ

  • カイロ
  • マフラー・ストール・ひざ掛け(お子さんにかけてあげることもできます)
  • 厚手のシート(パレードを観る時には、レジャーシートだけではなく厚手のシート(100均などで売っています)で下から冷えるのを防ぎます)

 

月別に着ていく服をご紹介

3月:気分は春でも服装は冬

段々と春めいて、日中は過ごしやすい日が多くなってきます。しかし風が強くなったり、朝晩はまだまだ冷え込みます。

“気分は春でも服装は冬”。防寒対策をしっかりとした方が良いでしょう。

 

【アウター】

  • 冬コート

*その日の気温によってはニット帽があるといいですね。

 

【トップス】

セーター 長袖

  • ヒートテック・長袖Tシャツ・カットソー
  • ネルシャツ
  • ニット(セーター・カーディガン)
  • トレーナー

*上記を組み合わせ調整をします。「脱ぎ着しやすい重ね着」がポイントです。

 

【ボトム】

  • パンツ(裏地ありなら尚良。デニムは風を通さないので良いですね。)
  • スカートなら厚手タイツで暖かさをプラス!

 

【靴】

  • ムートンブーツ
  • スニーカー
  • ブーツのばあいはヒールのないもの(低いもの)

どの靴でも必ず歩きやすいものにしましょう。パーク内はかなり歩きます。筆者は万歩計をつけて歩き回ったときは、約17,000歩でした。

 

sponsored links


4月:天気予報で臨機応変に

気温差が激しい月ですね。必ずインパークする前に天気予報をチェックしましょう。

手首・首・足首を温めるとあまり寒くありません。

マフラーなどの小物をプラスしたり、上手く使って調整をしましょう。

 

【アウター・トップス】

その日の天気・気温によって変えるのはもちろんですね。その上で、トップスによってアウターを変えましょう。

  • トップスを春物:アウターは冬物(ただし必ず重ね着で、体温調節できること)
  • トップスを冬物:アウターは風を通さないスプリングコート。(インナーでも着られる薄手のダウンが今は出ています。上手く利用しても良いです)
  • 基本は「風を通さないコート」「マフラーなど調整できる小物」を心がけましょう。

 

予報で気温が低めの時は、ファッションよりも防寒重視します。まだコートでもいいでしょう。日中に暖かい日でも朝晩はまだ冷えます。1日中遊ぶ場合は、ジャケットなどだけでは寒いです。

*「もう4月なのに、冬物コートだと気分が下がる」と言う方もいらっしゃいますよね。そんな時は、インナーで遊びます。パステルカラー・オールホワイトコーデなど、春らしい色味で季節感を出します。

 

【ボトム】

  • パンツ
  • スカートならタイツ

*春なのにタイツ?と思われる方はブラックではなくカラータイツで季節感を出しても良いです。

 

【靴】

  • スニーカー
  • ブーツの場合はヒールの無いもの(低いもの)

 

番外編

イヤーマフ

せっかくディズニーを楽しむので、現地で調達するのはいかがでしょう。少しお高いですが、ペアで買ったりと素敵な思い出にもなります。

例えば、トレーナーを色違いで揃えるのもおすすめです。

イヤーマッフル(耳あて)は、ミッキーの形やミッキーグローブの形でとてもキュートです。お値段も2,000円前後です。

筆者の子どもは、白でミッキー型のイヤーマフを買い求めました。普段使いにも良いですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

春は4月に恒例となったイースターのイベントが始まったりと、楽しさ倍増のディズニー。

「どの様な服装で行こうか」と迷っているあなたの助けになったでしょうか。

ぜひ、可愛いコーディネートで存分に楽しんでくださいね。

 

合わせて読みたいディズニー記事

・【子連れディズニーの持ち物リスト】泊まりに何を持っていけばいい?

・東京ディズニーリゾートでの冬の双子コーデ!寒さ対策にもなる!

・ディズニーの冬を楽しむ服装と持ち物。子供の寒さ対策オススメ13選!

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

家族 服装

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ひつじ

ひつじ

健康情報とマナーに一家言あるライター

ハンドルネームはひつじ年生まれのため

この人が書いた記事  記事一覧

  • ムートンブーツの手入れの方法はこちら!シーズンオフ&日ごろのケア

  • あなたの部屋をレイアウトで素敵に変えよう!8畳の場合は?

  • 【入学祝い】贈る相手・贈り主別の相場まとめ!

  • 【入学祝い】お返しの「のし」の書き方!お返しだから「御礼」?