1. TOP
  2. 愛犬を連れて海外旅行に行くならあったほうがいい16の持ち物

愛犬を連れて海外旅行に行くならあったほうがいい16の持ち物

犬 少年

愛犬が旅先で快適に過ごせるように、そして、周囲の方々への配慮も忘れないように、愛犬を連れての海外旅行の荷造りは万全にしたいですね。

でも、初めての海外旅行なら、

「なにを持っていけばいいんだろう」

と、悩んでしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、愛犬を連れて海外旅行に行くときの持ち物について、ご紹介したいと思います。

sponsored links

 

愛犬を連れて海外旅行に行くときの持ち物は愛犬目線で選ぼう

飼い主の立場からすると、

「現地で調達できるものはわざわざ持って行くこともない」

と考えてしまいがちです。

ですが愛犬を連れて海外旅行するなら飼い主目線で持ち物を決めるのではなく、愛犬目線から持って行くものを決めるようにしたいですね。

 

使い慣れたお皿と水飲み用のボールは外せない!

犬 エサ

毎日使っている食器類を持って行くなら、環境の変化に敏感な愛犬だったとしても食欲が落ちるのを防ぐことができるでしょう。

知らない場所に行くことは人間が思う以上に、犬にとってはストレスになります。

そこで、愛犬を連れて海外旅行に行く際には、愛犬に掛かるストレスを少しでも減らすようにしてあげましょう。

「いつも」の生活の中で愛用しているものを持ち物に加えるなら、愛犬もきっと安心するはずですよ。

 

愛用の毛布やおもちゃ類

慣れない海外という環境に身を置いて、緊張するのはなにも飼い主だけではありません。

そのため、愛犬を安心させてあげるためのアイテムを用意することは、愛犬をリラックスさせてあげるためには必要なことです。

  • 愛用の毛布
  • ぬいぐるみ
  • 愛犬が大好きなおもちゃ類

があるなら、ぜひとも荷物リストの中に加えてあげてくださいね。

 

いつも食べているフードを多めに持って行こう

犬 フード

愛犬を連れて海外旅行するときには、どうしても持ち物が多くなってしまうもの。

それでも、なるべく荷物を減らそうと、愛犬のフードやおやつ類は現地調達することにする飼い主もおられるかも知れません。

しかしながら、愛犬の食べ物を現地調達するのはおすすめできません。

犬も含めて、動物たちは人間よりもはるかに保守的な生き物です。

そのため、見慣れない食べ物を、決して口にしようとはしない習性を持っている愛犬もいることでしょう。

 

旅先でまったく食べ物を口にしなくなれば、愛犬の体力は一気に落ちてしまいます。

そうなってしまうと、体調不良で旅行がぜんぜん楽しめないどころか、帰国便の飛行機に搭乗拒否をされてしまう恐れもあります。

ですから、ちょっとかさばるかも知れませんが、愛犬の健康のためにも、いつも食べているフードを日本から持参するようにしましょう。

 

ところでもし行き先がシンガポールでしたら、アカナとオリジンは確実にあります。

フェイスブックのアカウントもありますよ。

Acana Singapore

Orijen SG

 

愛犬を連れて海外旅行するなら周囲の方々への配慮も忘れずに持ち物を選ぼう

愛犬を連れて海外旅行するなら、素敵な思い出をたくさん残したいですよね。

間違っても、

「旅の恥はかき捨て」

なんていうマナー違反はしないようにしたいものです。

 

トイレ関係用品は必ず持って行こう

トイレシートはもちろん、その下敷きになる防水シートも持参するようにしましょう。

「現地のいらない新聞紙をもらえば、下敷き代わりになるんじゃない?」

という方もおられるでしょうが、宿泊先のカーペットにシミを残してしまう可能性がないとは言い切れません。

また、マーキング対策としてのマナーベルトや、マナーパッドなどの着用も、公衆でのエチケットとして大切です。

 

洋服を着せて抜け毛が飛び散るのを防ごう

愛犬の抜け毛が飛び散るのを防ぐため、渡航先の気候にぴったり合った洋服を何枚か持って行くとよいでしょう。

そうすれば、カフェやレストランなどで周りの方々に嫌な思いをさせずに済みます。

また、寒い地方への旅なら、防寒着としても大活躍するはずですよ。

 

タオルとティッシュ類はマストアイテム!

タオル ティッシュ

プールや海で遊んだ後の愛犬の体を拭くときに、まさかホテルのタオルを使用するなんて非常識なことはできません。

そのため、愛犬用のバスタオルは必ず持って行くようにしましょう。

また、ウェットティッシュがあるなら、なにかと便利です。

外から建物内に入るときなどには、ウェットティッシュでササッと愛犬の足をきれいにしてあげることができるでしょう。

普通のティッシュでも構いませんが、キッチンペーパーもあれば、愛犬が外で粗相をしてしまったときにも大活躍するかも知れません。

 

愛犬を連れて海外旅行するなら愛犬の安全を考えた持ち物を!

愛犬を連れて海外旅行するとき、現地でどんなハプニングに襲われるかなんて、まったく分からないものです。

ですから、愛犬の身の安全を守ることのできる持ち物も持参するのは、とても大切なことでしょう。

 

英語で記した迷子札を着けておこう

もしも、なんらかの理由で愛犬とはぐれてしまった場合、迷子札をつけておけば、誰かに見つけてもらえる確率はぐっとあがるはずです。

迷子札を書くときには、英語か現地の言葉で、滞在先のホテル名や連絡先を記しておくのも忘れないようにしましょう。

 

虫除けスプレーで愛犬を守ろう

蚊

海外の滞在中に気をつけたいのが、虫による被害です。

現地のアリや蚊に噛まれてしまい、噛まれた部分が腫れ上がることは、よくあることです。

そんな虫による被害を最小限に抑えるためにも、ペット用の虫除けスプレーを持参してみるのはいかがでしょうか。

sponsored links

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、愛犬を連れて海外旅行をする際にあったほうがいいと思える持ち物を紹介いたしました。

16個紹介しましたが、覚えていらっしゃいますか?

文章中、文字がオレンジになっているところが目印ですよ。

 

私たち人間だって、知らない土地に行けばドキマギしたり、緊張したりすることもあるのではないでしょうか?

飼い主でさえそうであるなら、共感力の強い愛犬は、なおさら緊張したり不安になったりするはずです。

そんな気持ちを少しでも和らげてあげるために、ぜひとも愛犬の持ち物にも配慮を払ってあげましょう。

ちょっぴり荷物はかさばるかも知れませんが、最高の旅の思い出を作るために、万全の準備で出掛けたいですね。

良い旅を!

 

合わせて読みたい愛犬記事

愛犬を連れて海外旅行に行きたい!その手続き方法とは?

愛犬を連れて海外旅行をするときの費用はどれくらい?

愛犬を連れて海外旅行に行くならおすすめの4つの宿泊先-ハワイ編

愛犬との海外トリップ!海外旅行のトラブルを回避する方法は?

犬のしつけ方の基本は?押さえておきたい9つのポイント!

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

犬 少年

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ゆうき

ゆうき

通訳と翻訳を生業としています。
アジアにある某大学を卒業後、南国を行ったり来たりの生活をしています。
趣味はアイランドホッピングとシュノーケリングです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 犬がリードを嫌がるときの対策5選!なぜリードを嫌がるの?

  • 犬を飼う前に知りたい!犬の飼い方で絶対に外せないポイント

  • マレーシアへの海外旅行でトラブル回避すべき4つのポイント

  • 犬のあくびが多いのは眠いから?もしかしてあの病気のサインかも?