1. TOP
  2. 糖尿病の治療の重要点!食事において注意する事柄とは?

糖尿病の治療の重要点!食事において注意する事柄とは?

健康
 
健康 食事

糖尿病食事といえば、注意事項がとても多くて難しく続けづらいと思っていませんか?

ポイントさえ押さえておけば、心配いりません。

糖尿病には1型糖尿病とⅡ型糖尿病があります。中でも、Ⅱ型糖尿病の罹患は、40代で約1割にも上っています。

ここではⅡ型糖尿病における食事の注意点をご紹介していきます。

小さなことでも、コツコツと積み上げれば、健康へと近づいて行きますよ。

 

sponsored links

食事療法のポイントと注意点

では、どのように食事療法を進めていけばよいのでしょうか?

まず1日3食を規則正しく摂りましょう。そしてそれを継続していきましょう。(合併症のあるかたは医師の指示に従ってください)

実は糖尿病食とはバランスのいい健康食なのです。

糖尿病のかただけで頑張るより、ご家族で取り組むと長続きしますよ。まずは、ご自分で意識することで、少しずつ変わっています。

 

食べ方

  • 血糖をあげないために炭水化物を減らす。
  • 塩分控えめで高血圧の予防に努める。(糖尿病で怖いのは合併症です)
  • 満腹感を感じるために、よく噛んでゆっくりと食べる。(食事による血糖上昇は、満腹中枢が感知するまでに約20分かかるそうです)
  • 1日3回、血糖値を一定にするために決まった時間に食事を摂るようにしましょう。

 

食べる量

運動 カロリー

  • 消費カロリーよりも摂取カロリーを抑える。(その為に計算をしてみましょう)
  • 過食をしない。
  • 野菜・果物は積極的に摂る。

 

食べる順序を意識する

野菜 女性

まず、血糖値の上がりにくい食物繊維を含んだサラダ類から食べ始めましょう。

これは、お腹を先に満たす意味もあります。

次に肉や魚のタンパク質。ごはんやパン類(炭水化物)は血糖値を上げやすいので、最後に食べるようにしましょう。

健康な方でもこの食べかたを取り入れるのは、効果的です。私もこの食べかたを参考にして実践しています。

ゆっくり噛んで食べるようにもしているので、満腹感が得られやすいと感じています。

 

sponsored links

自分に合った食事量はどのくらい?

食事療法において重要な点の一つとしては、自分に合った食事量を知る事です。

そして「それ以上摂る事のないようにする」ことです。食事量はあくまで目安です。

体重を落としながら食事療法をされる方は、医師・管理栄養士と相談をしながら進めてくださいね。

 

日常生活に必要な適正エネルギー量は?

健康な人の適正エネルギー量は

  • 一般の成人男性は、1400~1800キロカロリー
  • 一般の成人女性は、1200~1600キロカロリー

 

糖尿病の適正エネルギー量は?

よく使われているカロリーの計算方法をご紹介します

ただし、一概に男性では何キロカロリー、女性は何キロカロリーとは言い難いです。

医師が、性別、年齢、血糖値、活動量(重労働・軽労作・スポーツなど)、肥満度、合併症などから指示されます。

  • 標準体重は、身長(m)×身長(m)×22と計算します
  • 指示エネルギー量は、標準体重×作業強度と計算します。
    (指示エネルギー量とは、栄養指導においての必要なエネルギー量(カロリー)の事です)

身体活動量の目安は3つに分けられます。

体重1㎏あたり

  • 軽 労 作:25~30kcal=デスクワーク・主婦など
  • 普通の労作:30~35kcal=立ち仕事の職業
  • 重い 労作:30kacl~ =力仕事の職業

例えば身長170cmの男性、身体活動量28kcal/KGの場合

標準体重:1.7m×1.7m×22=63.58Kg

指示エネルギー量:63.58Kg×28kcal=1,780kcal

となります。

まずは計算をしてみて、ご自分の適正カロリーを知っておきましょう。

 

適正エネルギー量だけを気にしない

カロリー 計算

カロリーだけ気にしておけば良い訳ではありません。注意点としては、栄養バランスを考えることです。
いろいろな食材をまんべんなく食べるようにしましょう。

注意しないといけない、血糖値を上げる意外な食品の例をあげてみましょう。

  • 春雨
  • 蕎麦

などがあります。

市販品でヘルシー思考を背景に「春雨スープ」がありますね。春雨の原料をご存知でしょうか?

実はジャガイモ・さつまいもから作られたデンプンです。(緑豆が原料のものもあります。商品裏面を確認してください。)

デンプンということは「炭水化物」です。糖質制限をしているのであれば、できるだけ避けた方がいいでしょう。

蕎麦はサラリとしているため、大丈夫な気がしますよね。

確かに、うどんやラーメンなど小麦粉を主な材料とした麺類と比べるとましかもしれません。その分は、血糖の上昇はゆるやかです。

多くの蕎麦は、つなぎで小麦粉を使用している場合があります。そうすると血糖が上がってしまうのが分かりますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まずは、ご自分の現在の病状と適正エネルギー量を知ることから始まります。

その上で、食事の注意をしていきましょう。今は書店にいろいろは糖尿病食のレシピ本が並んでいます

私も手に取ったことがあります。正直もっと味気ないものかと思っていました。

どれも美味しそうでヘルシーなレシピが多かったです。注意点さえ守っていけたら、長く続けられるでしょう。

医師と相談しながらぜひご家族と一緒に、健康になりましょう。

 

合わせて読みたい糖尿病記事

えっ!?朝食抜き!?糖尿病を予防する食事法

【高血圧】血圧高いとどうなるの?その症状と、下げる方法!

安全なの!? ホントは怖い、人工甘味料の危険性考察

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

健康 食事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ひつじ

ひつじ

健康情報とマナーに一家言あるライター

ハンドルネームはひつじ年生まれのため

この人が書いた記事  記事一覧

  • ムートンブーツの手入れの方法はこちら!シーズンオフ&日ごろのケア

  • あなたの部屋をレイアウトで素敵に変えよう!8畳の場合は?

  • 【入学祝い】贈る相手・贈り主別の相場まとめ!

  • 【入学祝い】お返しの「のし」の書き方!お返しだから「御礼」?