1. TOP
  2. 180度の開脚が楽々できるようになるストレッチの方法とは?

180度の開脚が楽々できるようになるストレッチの方法とは?

美容
 
開脚

股関節が柔らかいと、良いことづくめだということをご存じですか?

実は肩凝りや腰痛も解消するし、なにより身体の柔軟性と身体の若さは比例するんですよ!

そして股関節が柔らかいと、180度開脚することも夢ではありません。

今回は、嬉しい効果たくさんの股関節を柔らかくするストレッチをご紹介いたします。

 

sponsored links

180度開脚ができるようになるストレッチ:その1

ストレッチ

180度開脚をするために、足裏を伸ばす筋肉を鍛える必要があります。

筋肉は、固まったままだと伸びません。

足裏の筋肉が使われていないと開脚するときに足裏の筋肉が伸びずにうまく開脚ができないのです。そこで、まずは足裏を伸ばしていきましょう。

  1. 床に座ります。足はまっすぐ伸ばしましょう。
  2. 両手で、左足裏をつかみます。腿を胸に付けるように引き寄せましょう。
  3. 引き寄せた左足のかかとを、高く持ち上げてゆきます。これで、ふくらはぎが伸びてきます。
  4. この体勢を10~30秒ほど続けます。
  5. 左足が終わったら、右足を同じようにしていきます。
  6. 左右1セットで、5セット程行いましょう。

これを続けていくうちに、ふくらはぎが十分に伸びてきます。

慣れてきたら次に膝を曲げずにかかとを上げるようにしてみましょう。腿裏も伸ばせるようになってきます。

次第に開脚が広くできるようになってきますよ。

 

180度開脚ができるようになるストレッチ:その2

開脚に必要なのは、股関節の柔らかさだけではありません。

べったりと上体が床につくまでの姿勢を目指すためには、身体の背面の柔軟性も必要になってきます。背中の背面も、伸ばしていきましょう。

  1. 肩幅に足を開いた状態で立ちます。つま先はやや外向きに、膝もつま先と同じ方向に向けましょう。
  2. 背中側で、両手を組みます。その時に組んだ両手は、お尻の位置辺りにあります。
  3. 両手を組んだ状態で、上半身を前に倒していきましょう。膝を曲げないように注意してください。
  4. この状態を20秒程度キープできるようにしましょう。
  5. 地面と平行のラインより胸が下に降りているようなら、あなたの柔軟性はまあまあといったところです。もっと深く上体を倒せるようにしてみましょう。顔が膝近くまで近づけられるようになったら、開脚時にぺたりと床に状態がつけるようになっているでしょう。

 

sponsored links

180度開脚ができるようになるストレッチ:その3

開脚には、お尻の柔軟性も欠かせません。

そこで、お尻の筋肉をゆるませるストレッチも取り入れていきます。

  1. 座った状態で前後に足を開いてください。左足を前にして始めましょう。
  2. 左足の膝をかかとが右側にくるように曲げて組みます。後ろ脚は、しっかり伸ばしていきましょう。
  3. 上半身は、背筋を出来るだけまっすぐに起こすようにしていきます。
  4. 両手は、左足の膝とつま先を押さえるようにしていきます。お尻と同時に、腹筋、股関節もストレッチのできる態勢です。
  5. この状態を30秒程度キープしていきましょう。
  6. 左足が終わったら、右足も同じように行います。
  7. 左右1セットで、5回程度行いましょう。

以上が180度開脚できるようになるためのストレッチです。

寝る前の少しの時間でできるストレッチですので、ぜひ習慣として取り入れてみて下さいね。

 

180度開脚ができると体に嬉しい効果が!

体操

実は、老化は下半身からくるものです。

両足の付け根である股関節には、腸腰筋という筋肉があります。背骨と骨盤を支えてバランスを整える重要な役割を果たしています。

この腸腰筋を鍛えることで、背骨や骨盤の歪みを解消することができます

血流の流れも良くなるので、新陳代謝が活発になりホルモン分泌も次第に整ってきます。また、冷え性などの改善につながります

背骨や骨盤の歪みが整うことで、腰痛や肩こりなどの解消にも役立つのです。

股関節は、上半身と下半身をつなげる要の器官のため、そこが柔軟であると様々な身体の不調が解消されるというわけなのです。

そして、股関節が柔軟性は他の身体の部分の柔軟性も反映しています。すべての身体の柔軟性がそこで図れるのです。

180度開脚ができるか否かは、自分の身体の柔軟性を知るバロメータでもあるのです。そのため180度の開脚ができると、自分の身体の柔軟性にまだ自信が持てるということなのですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

開脚ストレッチの②、③は、最初のうちは手こずるかもしれません。

しかし、続けていくうちに次第に自分の身体が柔らかくなるのを実感できるようになります。柔軟性と筋肉は、いくつになっても鍛えられます

今まで、自分は一生身体が固いとあきらめていた人も、3つのストレッチで必ずやわらかな身体を手に入れられるようになります。180度開脚も夢ではありませんよ。

一日3分で終わるものばかりですので、ぜひ一度お試しください。

 

合わせて読みたいストレッチの記事

寝る前5分で!背中の肉をとるストレッチで後ろ姿美人に!

【PNFストレッチ】体を柔らかくしたいなら試してみる価値あり!

【ウエストのくびれをつくるストレッチ】美フォルムで魅せる!

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

開脚

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

蒼い魚

蒼い魚

ストレッチインストラクター。
約15年、企業で経理職を経験。週末だけのインストラクターを本業にし、現在はストレッチを教えています。
趣味は洗い物。知人の家で鍋を磨いちゃったりしています。くもったガラスなんかを見ると、磨かずにはいられない。これって趣味ですよね?

この人が書いた記事  記事一覧

  • 1日3分でできる!首のこりを解消する簡単ストレッチとは?

  • 「痩せたいのに食べてしまう」その食欲から解放されるのは?今でしょ!

  • 【腰痛予防のストレッチ】椅子を使って手軽に予防しよう!

  • 【体型別ダイエット】ピッタリの運動と最適な時間をチェック!